10-YBローション(化粧水)使ってます

MENU

10-YBローションのテクスチャーは?「サラサラ」「しっとり」どっち?

10ybローション

 

乾燥肌でもベタつきは苦手で・・・。
化粧水には、サラサラしていて欲しい!でも、しっかり保湿できるものが良い!

 

そんなワガママを叶えてくれる10-YBローションです。
サッパリ爽快感のある化粧水ではないけど、サラサラなので夏でも使いやすいです。

うるおいやうるおい時間はズバリどのくらい?

10ybローションうるおい

 

スキンケアの中でも化粧水は、基本中の基本。

 

今まで色んな種類の化粧水を使ってきたけど
一時的にうるおうもの、全くうるおわなかったもの、色々だったなー。

 

さて、ビーグレンの10-YBローションは、
肌にグイグイ浸透されるのが分かる。肌が瞬時に柔らかくなって、ザラザラ肌がツルツル肌へ変身!!
美容成分が、肌の隅々まで行き届いているんだろうな。潤い時間は、かなり続く

 

寝る前に手入れして、朝は余裕でうるおってる。
朝使っても夕方まで余裕でうるおってる。

 

もぅ、10-YBローションだけで良いんじゃない?て言うぐらいにね。

10-YBローションを使用してからココが変化しました!

10ybローションうるおい時間

 

ビーグレンを使用する前は、かなりの乾燥肌。
冬になると口の周りや目の周りが粉吹き状態。

 

どんなにリキッドファンデーションで隠そうと思っても
全然隠せやしない。外出するのが、嫌だったなー。特に食事の時。

 

近くで、もろにこの状態の肌を見られるわけだから、すごいストレスだった。
でも、10-YBローションを使用してから、粉が吹かない。

 

私、乾燥肌だったのかな〜?て思うほど、乾燥肌を忘れている。
たかが化粧水一つで肌が変わるんだなーと実感。

 

よく化粧品の説明書書きに乾燥する部分は重ねづけして下さい!て書いているけど
10-YBローション重ねづけしなくても全然乾かない

 

だから、150mlの化粧水かなり持つんですよね。

 

 

ビーグレントライアルセット