ビーグレンに変えました!

MENU

ビーグレンに変えてみました!<新しいスキンケアにチェンジ>

bglenケア

bglen変更スキンケアを変えるだなんて・・・

 

新しい化粧品を変えてかぶれたりしたら?と思うといつものスキンケアを変えるだなんて思っていました。

 

でも、こんな私が・・・。
普段使っているのでは、
もう限界
だったんですね。

 

それは?

 

ココ何年かは、育児に忙しくて「マジマジと鏡を見ることはありませんでした」
子供が、高学年になり夜も自分の時間が持てるようになり、ふと鏡をのぞき込むと?

 

bglenチェンジ恐ろしいことが起きていたんです↓

NGケア

・この目尻のシワ。深くなっているじゃーない。
・頬の位置が下がっているじゃーない。
・二重あごがあるじゃない。
・頬のシミ・・・もう辞めて、数えきれない。

と見れば見るほど悩みがでてきたわけです。

 

どんどん

でもどうして?

毎日、化粧水→乳液→美容液と手入れしているのに

 

オールインワン化粧品は使わず、
フルラインで手入れをしているにもかかわらず。
自分の顔を見てガックリしたのでした。

 

そうだ、もう40歳。
老け顔今までの化粧品では無理なのか?!

 

そう、今使っているのは、20代の頃からずっと一緒。
このまま使っていたら、私ドンドン老け顔になっていってしまう。

 

ということで、アンチエイジングで有名なビーグレンを使うようになったのです。

 

さて、実際にビーグレンを使ってどのように変化していったのか。

 

一番気になるところだと思います。
そこを分かりやすくご紹介できればと思っています。

ビーグレンで脱老け顔宣言!<肌の老化を止めたい!>

ビーグレンで初めて注文した商品は、トライアルセット!

 

トライアルセット

<<セット内容>>

bglen

・10-YBローション (30ml)
・Cセラム (7ml)
・Qusomeモイスチャーゲルクリーム (10g)
・Qusomeモイスチャーリッチクリーム (10g)

 

ビーグレン シワ・たるみを消す トライアルセット詳細はこちら>>

初めて使った正直な感想

まずは、パッチテストをしてかぶれなかったことを確認。
次の日、初めて顔に塗ってみます。ドキドキ

 

10-YBローション Cセラム

さらさらorしっとり、どっち?て聞かれると「MIX」という感じです。乾燥肌でしっとりして欲しい!でもベタつかないで欲しい!と両方の悩みを1本で解決してくれる化粧水です。

 

Cセラム

これは、なんだーーー!塗った瞬間、肌がポカポカ。毛穴がきゅっと引き締まり、パーンと張っている。まるで、ほんもののビタミンCを塗っているよう。恐るべし!!

Qusomeモイスチャーゲルクリーム Qusomeモイスチャーリッチクリーム

qusome

化粧水をゲル状に!
ゲルが肌の奥に浸透することによって、長時間保湿が可能なのかな?!口の周りや目の周りをキワ近くまで丁寧に塗れば、潤う。しかも長い時間。

qusomeクリーム

クリームを塗ると柔らかくなった肌にハリを与える。
例えば、目元のシワ。クリームを塗ってふっくらさせて、クリームでピーンとさせるちょっとベタつくので、夜のみ使用しています。

 

ビーグレン申込み

 

トライアルセットはちっちゃいけど、本製品より安い!<計算してみました>

コスト

箱を開けた瞬間「ちっちゃい」て思っちゃった。
ケチ主婦なので、トライアルセットがお得なのか計算してみました。

 

例えば、リッチクリームの本製品は30gで10,800円。
トライアルセットは10g。1/3の量が入っていることになります。
これだけでも3,600円。トライアルセットは、2千円弱。

 

ちっちゃいて思ったけど、トライアルセットの方がお得なんだ!

 

ネット通販で購入すると電話勧誘が多くないですか?特に化粧品が多いように思います。ビーグレンのトライアルセットを申込む前は、電話かかってきたらイヤだな〜て思っていましが、全く電話なし。反対に拍子抜けしました。
ビーグレンは、ある意味放ったらかしなので気楽にトライアルを試すことができますよ。

 

アンチエイジング化粧品は、いつから使ったら良いの〜?て気になる問題ですよね。早く使えば、老化を遅らせるのかどうか気になります。では20代から使うべきかどうか?確かに20代後半から、コラーゲンが減少していきます。20代前半に比べると肌は衰え始めてくるもの。でもちょっと待って!20代は、まだ、新陳代謝が活発です。保湿ケアを丁寧に行うことで、乾燥を防げたり、シワを防ぐこともできるのです。その他には、ストレスや睡眠不足、食生活も関係しますので、お手入れだけではなく、インナーケアも心がけてくださいね。シミやシワは、出来てしまうとなかなか消せるものではありません。作らせないことがポイントです。20代で正しいケアを行わないと30代では取り返しのつかないことも。20代では、すぐエイジング化粧品を使用するのではなく、保湿や紫外線ケアを怠らないように気をつけてくださいね。
アンチエイジング化粧品